ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
久しぶりにメンテ本を読んでいたのだが
リムテープの交換を一度もしていないことに気づいた。
150224 (1)
リムテープとはホイールの底に貼ってあるテープの事。
タイヤチューブが他と干渉してパンクしないようにするためのものです。
(画像はあさひからお借りしました)

リムテープの交換時期は1年くらいが目安で、
タイヤ交換と同時にするのがよいらしい。


リムテープが劣化すると、パンクが頻発したりする事もあるとか。
僕は約3年間、一度も替えてないがトラブルは特に無かった。
しかしもう交換したほうが良さそうだ。
150224 (2)
ということで早速買ってみた。
シュワルベ リムテープ(2本入)  540円くらいで購入。意外と安い。
幅は16mm 18mm 20mmと色々があるが、一番売れてて評判のいい18mmをチョイス。

サイクルベースあさひのHPには
「ミシュランのリムテープは硬い。
初心者の方の場合はパナレーサーのリムテープのほうが はめやすいと思います。」

と書いてありました。

リムテープでも各社、ちょっとづつ違うようです。
最初はシュワルベかパナレーサーのやつにしといたほうがよさそう。

リムテープ交換、実行編につづく。

SCHWALBE(シュワルベ) ハイプレッシャーリムテープ(2本入) 700C用 18mm幅 FB18-622【正規品】
SCHWALBE(シュワルベ)
売り上げランキング: 651

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する