ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
150521a.jpg
前の「幅寄せされた」という記事は思ったより反響をいただいたので驚きました。
僕的には「読んでる人を不快にさせたら申し訳ないなぁ」と思いつつ書いたので
応援してもらえるようなコメントをいただけたのが嬉しかったし元気になりました。
ありがとうございます。

あれから数日が経ち、
「もう一度、まったく同じ事がおこったらどうするか」
というシミュレーションをしていたところ、

「フラフラしてましたか。すいませーん、以後気をつけます。
 もう少し距離をとって追い抜いてくれると嬉しいです!」

という対処をしようという結論が出ました。

口論になって1時間近くとられるなら、
頭下げて1時間サイクリング楽しんだほうが良い
し、
もめたら殴られたり刺されたり はねられたりする事もあるらしいので
自分はまだ運の良いほうだったかも、と考える事ができた。

あの時、その判断ができなかったのは
「ぶつけようとしてきた人に なぜ頭を下げないといけないのか」
という感情です。全身に血が駆け巡るような、瞬間的、爆発的な怒りがそれをさえぎった。

しかし社会に出ると 落ち度がなくても頭を下げないといけない場面っていうのは
たくさんあるし、仕事関係や上下関係がなくても下手に出て
トラブルを回避できる大人でありたい。
かっこ悪い姿かもしれないが、勝ち負けで言えば
それこそが本当の勝ちになるんじゃないだろうか。

この記事へのコメント
初めましてが始めましたになってました。
ああ、恥ずかしい…(^^;
プライドとの兼ね合いもあって、なかなか非がないのに謝るのは難しい場合もあるのですが、ああいう人種へのかかわりを少なくするのはそれがいいかもですね。
貴重な時間を浪費するのはもったいないですものね。
2015/05/22(金) 09:03 | URL | あにぃ #-[ 編集]
こんにちは。
素敵だなんて、照れちゃう。。ありがとうございます。(笑)
そうですか、結論でましたか。それでもきっといいのでしょうね。絶対的な答えってないですもんね。僕も僕なりにもう少し考えを進めてみました。

聞いた話によれば、『武術の達人の最終奥義は戦わずしてその場をやり過ごす事』らしいです。
最初こちらから謝罪するというのは本当に迷惑かけたかどうかは相手の中の事でその真偽はわかりません。それを言っても仕方のないことです。
その前提で
①相手に抜いた刀を鞘に収めてもらう
②相手にボールを渡す

①は冷静になって貰う機会を作る。相手自身も悪かったと言ってもらえるかもしれないし、その場で謝罪がなくても、自転車乗りにもいい奴おるやん、もう、今後幅寄せは止めとこうと思ってくれたら最高ですよね。証拠VTRがあるって言ったら、本物で刺されてthe end。相手にちゃんと逃げ道を作ってあげること。追い詰めてはなりません。ケンカ売る人ってもしものことを考え、本物を装備している可能性だってありますよね。今回は本当に良かったですね。
②謝罪は逃げたりせず、相手の言うことに耳を傾け、真摯に受け止めますよという言葉なんですよね。決して、格好悪い、恥ずべきこと、敗者ではない。子供のころ、母に対して、わがままな事言っても、「ごめん、ごめん」と受け止めてくれました。同様に、自分に落ち度がなくても、部下、家族、その他誰かのために、謝罪するって凄いこと、カッコいいことだと僕は思います。②することで、相手がどんなボールを投げてきても自分は受け取りますよ。あなたの自由にして下さい。決して、こちらが謝罪したから、どうこうせいということではないんです。ボールをちゃんと胸元に投げてこいではないんです。例え、川に投げ入れたって自分は大丈夫。受け取りますといった”心の余裕””器の大きさ”だと思うんです。母のようにステージが違うんです。ケンカするって同等レベルの人間同士しか、起きないんです。今回なら、「(危ない目にあった)俺の気持ちわかるんか」あの時、車から、怒って降りてきたあの人は自分自身なんです。あの怒りの顔は。”周りは鏡”っていいますもんね。

お兄ちゃんなんやから、我慢して。とか、謝りって母から言われたのは心の余裕。成長してステージを上げてって、言うことかも。(笑)大人になっても同じことを繰り返すんですよ。きっと、同じステージのままじゃ。
「金持ちケンカせず」って書いてらしたけど、金持ちは心の余裕があるから、ケンカにならないのでは。そういやあ、高級外車の人にクラクション、幅寄せって経験なしです。。。

ごめんなさい、僕の様なおちょこの裏位の器の者が、偉そうな事を。僕だって若かりし頃、車同士ではありますが、胸ぐら掴み合ったこともあります。お恥ずかしながら。(笑)きっと、僕も書きたくなるのは、同じステージであり、こんな事に気づき、ステージを卒業させて頂くのではと、いいように考えます。とらさんのお蔭ですね。(笑)
プロレス知らないですが、長州氏の「俺切れさしたら大したもんですよ」
って、僕の様なおちょこの裏位の器だと、切れっぱなしです。(笑)こう考えると、やはり凄い人ですね。名言です。そんな風に考え、自分の器をお茶碗位に目指します。(笑)

僕は幸せなんです。大好きな自転車に乗ってると多くの気付きがあります。
多くの人、その他の精霊たちが教えてくれます。(笑)
まあ、歳のせいかもしれませんが。。(笑)歳を取るのも悪くない。
好きなことに飛び込むっていいですよね。
まだまだ未熟なもんが、偉そうな事って書こうか迷ったんですが。失礼なことも書きましたし。まあ、嫌われてもいいんですが。(笑)自分も通ってきた道、何かいい手立てがないものかと考えました。おこがましいですが、何か少しでもいいきっかけ位になればと。。
長文になってしまいました。すみません。
ただ、とらさんの幸せを祈ってますよ。楽しんでいきましょ。
2015/05/23(土) 15:24 | URL | プレスポ乗りの後輩のものですが #mQop/nM.[ 編集]
あにぃさんへ
あにぃさん、こんばんわ。
僕もその漢字違い、よくします(~o~) 
プライドの兼ね合い・・・ですねー。
頭で分かってても、意地をはってしまう時もありますから
本当に次、問題なく対処できるかといわれたらわからないっす。

でも今回でとことんまでいったせいか、そういう割り切りがしやすくなった気がします。
時間がもったいないというのが具体的によくわかったからかな

もうひとつわかったのは「幅寄せする人でも車に当てられるのは嫌」ということです
相手の 当たったらどうしてくれんねん、というのは名言だと思いました(笑)


2015/05/23(土) 21:31 | URL | とら #-[ 編集]
プレスポ乗りの後輩のものですがさんへ
プレスポ乗りの後輩さん、こんばんわ。

『武術の達人の最終奥義は戦わずしてその場をやり過ごす事』、僕も知ってます!
確か合気道の達人、塩田剛三氏の発言だったと記憶しています。凄い好きな話。

①②のお話もためになりますね。
僕自身、あの件は自分に否が無かったとは思っていないのでなかなか刺さりました。
今冷静に考えると、お互いが自分が正しいと思い、相手が悪いと思い込んでいたようです。

嫌いになるなんてどんでもない、
何の利益にもならないのにこうして教えてくださるコメントをいただけるだけで感謝、感謝です。
いただいた ご指摘はまさにその通りで、反論のしようもないな、と思っているところです。

僕が先輩なのはプレスポ乗りだした時期だけで、
あとはまだまだ半人前の後輩の一年坊主もいいところです(笑)
色々と勉強になる機会をもらえてよかった。ありがとうございます(~o~)
2015/05/23(土) 21:43 | URL | とら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する