ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
150611.jpg
仕事が出来るキャリアウーマンの女性。
20才でアメリカに渡り、向こうでバリバリ働きながら結婚、出産をして今は70歳。
最近まで仕事をしていたが、どうも痴呆(認知症)になったらしく
英語を全て忘れてしまったそうだ。まったく話せなくなり、日本語のみ会話ができる状態。

50年間以上も使っていた言葉が何一つわからない、本人はそう言っている。
今は仕事も辞め、ゆっくり暮らしているが とても不便な生活らしい。
年を取ってからの記憶もある。子どもの事も覚えている。
ただ英語だけがスッポリと抜け落ちている。

認知症になると忘れる、というのはよくあることだが
ひとつの物事だけを抜き取って忘れるというのは
「あの人に関する記憶だけを消して」みたいなマンガの世界の話みたいだなぁ。

記憶とは非常に不思議なもので、
あれだけ忘れないようにしようと思っていた事が自分でも驚くほどの早さで忘れたりするのに
誰かが何気なく言った一言がずっと忘れられなかったり、
好きでもない歌や歌詞が頭で中でリフレインし続ける事もある。

認知症はどんな症状が出るかわからないので、言葉が戻るのか、もっと悪化するかも不明と聞いた。
うーん、おそろしい。
自転車で言ったら両輪同時にパンクしてホイールがラグビーボールの形になるくらいおそろしい。

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する