ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
メンテナンスの本を見ても「どれくらいの頻度でやればいいのか」がほとんど載ってなくて
不具合や異音が出たら、と書いてあることが多い。
しかし事前にメンテしたい方もいると思うので、僕が感じるメンテ頻度を書いてみた。

雨の日乗らない、 月に100km~300km走るプレスポのメンテナンス頻度

150809 (1)
チェーン交換   3000km~7000km  or  茶色く錆びてきたとき
各種グリスアップ   1年ごと
注油      2週間 ~1ヶ月 (オイルによる)

ワイヤー交換   2年  or  茶色く錆びてほつれてきたとき
タイヤ交換   3000km走行時   or 1年を目安に
リムテープ交換    タイヤ交換と同時に
ホイール交換     リムがかなり すり減ったとき


具体的な話

・チェーン交換
走り方によって寿命が変わる。 
力をかけて踏み込むような走りをし続けると、チェーンの伸びが早まってしまう。
軽いペダリングをやってると長寿命になっていくだろう。

僕の場合、最初は力をかけて踏む事が多かった。
乗りはじめたばかりだったので適切なギアがわからないし、
信号などで止まったときにギアも下げとくの忘れて踏み込む走りが多かったせいで
3000kmで寿命を迎えた。これはかなり短い部類に入る

・タイヤ交換 
ゴム製なので、乗らなくてもどんどん劣化するので1年がひとつの目安になる。
150809zt.jpg
僕の場合、
後輪 購入から9ヶ月、2900km走行時にバースト
前輪 購入から1年3ヶ月、 3800km走行時にタイヤが破損
という結果になった。上の画像は前輪がオシャカになったときのもの。
長持ちするタイヤもあるが、あさひ純正タイヤは3000kmが交換時期だろう。

・各種グリスアップ
150809 (2)
○のついてあるところがグリスアップ箇所。
特に大事なのはリアハブのグリスアップ(後ろタイヤの真ん中の内部にグリスを塗る)
3000km or 1年ごとにやっておきたい。 これを怠ると、ホイールがグラグラになる。僕のもグラグラになった。
フロントのハブより、駆動部分であるリアのハブの方が消耗が激しいらしい。
フロントのハブは2年目にグリスアップしたが、それでも充分だった。

「めんどくせー」という人はあさひに頼んでも良い。2700円くらいでやってくれる。
玉出しは難しいが、コツをつかめばそれほど理解不能なのもでもない。

クランク?部分、ペダルの付け根部分のグリスアップはまだ一度もやっていない。
しかしトラブルは無い。ここは1年ごとでなくてもよさそうだ。

というわけで
リアハブのグリスアップ 1年 or 3000kmごとに
フロントハブのグリスアップ  2年 or 4000km
ヘッドのグリスアップ   1年半ごと
シートポストのグリスアップ 1年ごと
くらいでやってます。
そうなってくると、ペースがバラバラで管理しずらいので、今後は
一括して「すべてのグリスアップを1年ごと」にしようかなと思っている。


・注油
メンテの基本中の基本。粘度の薄いオイルは小まめに塗ろう。チェーンの寿命も長くなるゾ。
ワックス系 1週間~2週間  or 160km走行時
ドライ系   2週間~4週間 or 220km走行時
ウエット系  1ヶ月~2ヶ月    
くらの感覚で注油している。

・ワイヤー交換
見ればわかるのでチェックは簡単。ほつれてきたら交換時期。 
雨の日にも乗る場合は、茶色くなりまくってるときも交換時期と思われる。
1年ごとに替える人も結構いるが雨にのらない僕は2年ごとで充分だったし、
外した古いワイヤーをみても、ほつれの「ほ」の字もなかった。

・ホイール交換
乗り始めて3年、5500kmほど使ってるが、スポークが数本錆び始めてそろそろ交換時期。
まだ乗ろうと思えば乗れないこともない。7000km走行くらいはいけるかも。

メンテ記事、一覧


リムテープ交換  1-1
シフトワイヤー交換  フロント 1-1 リア2-1  2-2
ブレーキワイヤー交換  2-1  2-2
 
各種グリスアップ 
シートポストのグリスアップ 1-1
フロントハブのグリスアップ  2-1 2-2
ヘッドのグリスアップ 1-1

ディレーラーの注油箇所 1-1
チェーン交換 2-1 2-2
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する