ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
休日に雨だったので、メンテナンスがはかどる。
ということでプレスポのグリスアップをやりました。
150829 (2)
やったのはシートポスト、ヘッド、フロントハブ、リアハブのグリスアップです。
まとめでやるほうが時間短縮になるし、いつやったのかの把握が簡単でいいんすよね。
(リアハブのグリスアップを自分でやるのは初めてだったので別記事で後ほど詳しくまとめます)

グリスアップって慣れない方だと難しく見えるかもしれないが
グリースというヌルヌルしたのを塗るだけです。

チェーンに注油するのと同じようなメンテですが、グリースを塗るのは普段見えない部分なので
取り外し、取り付けという作業が増えます。そのための道具が必要になるのもとっつきにくい所でしょうか。

人間でいうと注油が化粧水だとすると、グリスアップはボラギノールみたいなもんか。違うかな。まぁいいか。
それでは実際にやってみて感じた事やコツっぽい事を書いてみる。

シートポストのグリスアップ

メンテナンス方法1-1
150829 (6)
簡単で入門編にピッタリ。グリスさえあれば誰でも出来るだろう。
サドルを支えてる部分にグリスを塗ります

150829 (7)
汚れやサビは上部と下部に多く発生している。

150829 (22)
汚れを拭きとってグリスを塗ったところ。
サビ防止なので薄く塗るだけでよい。

ヘッドのグリスアップ

メンテナンス方法1-1
150829 (37)
フレームとフロントフォークを支える内部にグリースを塗る。

150829 (44)
2年ぶりなのでグリスも変色している。最初は蛍光色の緑色でした。

150829 (54)
汚れをウェスでふき取ってピカピカ。
玉にヘコミ無し。 
150829 (57)
150829 (56)
パーツが多いので無くしたりつける順番を間違わないようにしよう。
下にある円形のやつは 右が下側ので右→左の順でつけていきます。

フロントハブのグリスアップ

ホイールの真ん中部分のグリスアップ。
メンテナンス方法 2-1 2-2
150829 (65)
1年4ヶ月ぶりに見てみたが、かなりキレイな状態。グリスもある。
走行距離にもよるだろうが、ここのメンテは2年に一回くらいでいいんじゃないだろうか。

ちょっとだけグリスを足しておくだけにした。
その後、玉押しの調整は難易度高め。試行錯誤を繰り返してなんとかクリア。

コツとして調整したあとに、ロックナットをつまんでおもいっきり引っ張ってみる。
引っ張って伸びたりカタカタするようならもっと締める。(この状態でホイールを取り付けるとグラグラになる)
伸びないくらいに、しかしうまくホイールだけが回転できるくらいの位置を探し出すのに苦労した。

難しいのだが、時間さえかければ問題なく出来るだろう。

最後に
ボルトは全て時計回りが締め付け、反時計回りが緩みます
固いなぁ、というボルトがあったら回す方向を確認しよう。

グリスの量に迷った時は多めに
少ないよりは多いほうがよい。メンテ時期が延びた時にも助かる。
雨の日によく乗る方にも多め推奨です

SHIMANO(シマノ) デュラエースグリス(50g) Y04110000
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 5,859


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する