ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
1:wiggleとは

151102.jpg
wiggle(ウイグル)はイギリスにあるオンライン自転車ショップ。
日本の自転車乗りにはとても有名で、ブログやツイッターを見ていると必ず見かけるサイトです。
全て日本語で書いてあるので使いやすい。

「なぜ海外のショップを使うの?アマゾン、楽天、ヤフーでいいじゃん」
思う人も多いかもしれません。僕も最初はそうでした。

そんな僕がウイグルを利用しようと思ったのは3つの理由です。
・品揃えが豊富 
国内のショッピングサイトでは見たことない商品多数。
スポーツ自転車の本場はヨーロッパであり、向こうの方が商品が充実している。
amazonや楽天しか見てなかったので、初めて見た時は品ぞろえの違いに驚いた。
見ているだけでも楽しめる。

・安い
デローザやコルナゴなど自転車本体も3割引き。
人気商品もセール価格で売ってくれてる。
タイムセールもまめにやっているし、国内で販売されている価格より安い。
レビューも豊富で商品知識がなくてもだいたいわかるのもありがたい。

安心
「海外通販サイト」と聞くと、商品はボロボロとか配送は雑などのイメージがあるが
ウイグルの評価は悪くない。自転車乗りの多くが利用し満足しており、高いものほどココで買う人が多い。
僕もおススメされた1人です。7500円以上は送料無料だし、決済も安全だそうだ。
トラブル事例は今のところ聞いたことが無いです。
   
魅力的な商品たくさんあって、国内で注文するより安く、トラブルがない。
利用しない理由がみつからなかった。

2:まずは登録してみよう

登録は簡単。 名前とメアド、パスワードを書けばオッケー。 
名前は適当で構いませんしアカウント名も不要です。
  すぐに登録完了メールが届く。 パスワードは書いてないので忘れないようにしよう
wiggle1.jpg

登録と同時にログインしている。 あとはamazonと同じような使い方が出来ます。
もちろん登録しなくても検索できるので、最初は登録せずに検索したりセール品を見て
好きな商品を探してみよう。ログインしても してなくても検索結果に違いは無いっす
最初は「セール品」あたりを見みるとよいだろう。

3:購入手続き。送付先の記載はすべて日本語でオッケー

もともとお目当ての品があってウイグルに登録しました。
それはカンパニョーロのホイール「ゾンダ」です。デザイン重視で決定。
zondaw.jpg
2015年10月中旬時点でゾンダは
ウイグル 39000円~44000円
amazon 約5万6000円
楽天   約7万円

という販売価格でした。
ウイグルの値段に幅があるのはセールになったり終わったりするためです。
それでも1万円以上安い。これはぜひともゲットしたい。

購入手続き 
   カゴに入れて「チェックアウトに進む」を押すと購入手続きに進む。お届け先を入れる

wiggle3.jpg
↑クリックで拡大

配送先の住所を書きます。
wiggle4.jpg
ここで、「送るのは外国の人だからローマ字で書いた方がいいのか?」という疑問がありましたが
日本語を使ってオッケーです。すべて日本語、そしていつも通り漢字で書きましたが問題なく届きました。


wiggle5.jpg
↑画像クリックで拡大
配送方法の指定をします。三つから選ぶ。

・無料配送 (追跡番号なし) 10営業日以内に配送予定   無料

・通常配送 + 優先的に出荷 (追跡番号なし) 8営業日以内に配送予定   ¥499

・日本まで追跡番号付き配送 6営業日以内に配送予定   ¥1299

商品が「在庫あり、すぐ発送可能」といっても「6営業日以内」が最短になるようです。
そっから日本に送られてくるまでに時間もかかるので速くて一週間くらいでしょうか。

僕は499円の優先的に出荷してくれるのを選びました。かかる送料はこの499円だけです。
海外から送ってもらえるのにこれは安い。


wiggle6.jpg
↑不在時の荷物の置き場所、と言う指定がなんとも海外っぽい。
これは指定しなくても送付してくれるので任意でした。
「玄関とか庭にドンと置いていかれたらどうしよう」という不安もありましたが、
国内での配送は郵便局でした。もちろん日本の郵便局の人です。
なので勝手に置いて去る、ということはまずないだろう。



後編に続く。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する