ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
151009a.jpg
ブログではメンテナンス記事に力を入れています。

自分がわからなかったことや戸惑った事、時間がかかったところを細かく書いて、
同じように迷う人がもっと簡単にメンテできるようになればいいなと思っているからです。

これは教えているように見えますが、一番教わっているのは他ならぬ僕自身です。

ブログに書くためにメンテ内容を文字に起こして、画像を順番に並べていくのですが
頭の中でどんどん整理され、自分の理解度が跳ね上がっていく。
より説明しようとすると自分の知識があいまいなところがわかってくるし、それを埋める作業もスムーズに出来る。

ドラッガー氏は「人は自らが教えるときに最もよく学ぶ」と言いましたが、まさにその通りです。

完全に分からなくてもいい、つたない言葉でもいいから、懸命に伝えれば力になっていく。

---------------

この不思議な2面性は他にもあって、

支えているつもりが支えられていた。
助けているつもりがいつの間にか助けられていた。

家族や友人らとは こういうことが何度かあった気がします。

最近もブログで
「これが良さそう、欲しい」「こんな商品を見つけました」と書いて情報提供したつもりが
「この海外サイトが安いよ」「こんな機能があるよ」ともっと詳しい事を教えてもらったりしました。

いやぁーありがたい。
日々 勉強ですね。 

・・・なんか5年ぶりくらいに良いこと言った気がする。
今日は気持ちよく眠れそうだ

151001.jpg
次の連休、家族は出かける予定を立てているようだ。

両親は東京に行って観光巡りをするらしい。
スカイツリーを見たり明治神宮に行くべく「るるぶ東京」を読んでいる。
もんじゃも食べてみたいと言っていた。

弟夫婦は子どもをつれて和歌山の動物園、アドベンチャーワールドに行くために
スマホで下調べしている。子どもはパンダよりキリンがお気に入りだ。

自転車乗りの僕は相変わらず
グーグルマップとかで観光名所も何にもないド田舎の国道を見てにやけている。
「おっ、良い感じの勾配」 「道路広くていいね」とどんどん道マニアになっていっている。
今は県道とか市道が熱いっす。


150920.jpg
何か呪いをかけられてるんじゃないかと思うほど、
人が集まる場では喋れなくなる。

1対1なら話せるのだが、4人以上いるとずっと聞き手になるし
飲み会などではほとんど口を開く事はない。
つまらないのではなく、うまく話に入っていけないのだ。

たまに質問が飛んできて、一言、二言答えるがすぐに会話が終わり、
盛り上げ役の人が次の話題を提供する。それをずっと聞いている。

更に酒が飲めない僕は酔う事もできず
ひたすら枝豆と麦茶を口に運ぶマシーンと化すのである。

今日は親戚の人たちと食事をしましたが、ずっとそんな感じだった。
食べすぎてお腹パンパンです。


150831.jpg
家電メーカーのシャープは業績悪化で苦しんでるが 10数年前は勢いのある会社だった。

当時は薄型テレビ=シャープという印象があったし、シェアも売り上げも絶好調。
飛ぶ鳥を落とす勢いで会社は成長し評判も高かった。工場もバンバン建てた。
学生の「就職したい企業ランキング」ではトップ入りしており、大手銀行やNTTと肩を並べていた。

その好景気な時に知人Aさんは新卒で入社。
周りはとても喜び、友人は「一番の出世頭だな」 家族は「良いところに入れたね」と大絶賛であったという。
本人もその通りだと認めていたし、一生安泰だと思っていた。

しかしその後、シャープの経営はうまいこといかず工場閉鎖や人員削減に踏み切っている。
会社内では暗い空気がたちこめ、Aさんも33才で早期退職することとなった。

「確実なものなどない」
それはAさんも理解していた。潰れない会社、傾かない会社など無いとわかっていた。
でもまさかこんな速さで終わりがやってくるとは。友人や家族も驚くばかりだという。

Aさんは今、ハローワークに通っている。
なんとハローワークにはシャープ社員専用の窓口があるという。
かなりたくさんの元社員が通っているんだろう。

人生はどうなるかわからない。

こういう話聞くと、目の前の小さな事に感謝したくなる。
「今日も事件や巻き込まれず一日を過ごせた。ありがたい。」
当たり前に感じることは 本当は当たり前じゃないんだよな。

150825 (1)
 


150825 (2)



150825 (3)



150825 (4)



f4a.jpg