ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
151004 (79)
家電量販店をウロウロしてたらカメラコーナーでこんなん見つけた。
小型・軽量のデジタルビデオカメラ。

151004 (80)
Gopro以外も作ってるのね。
これは4万くらいでした。

151004 (83)
2時間撮影で93g。

151004 (84)
こうやって見るとわりと似合ってるが、ダンシングしたらブレまくりそう。
車体につけるのとどっちがいいんだろう。
「撮影中にボタン押したら写真もとれる」、とかだともっと欲しくなるなー
(追記:静止画も撮影できるようです)

自転車にカメラつけて走ってるのは二人ほど見かけたことあるけど、
こういうタイプはまだ見たことない。

151004 (85)
他のメーカーも耳の上で、バッテリーの持ちも同じくらいでした。
一回試してみたい。
youtubeにアップされてるサイクリング動画もたまに見るんだけど、みんな凄く綺麗にとれてるんすよね。

151004 (86)
空気抵抗なんて気にしないタイプもあった。
夜によく走る方もライトをヘルメットにつけたりするようです。

とりあえず今日は電池だけ買って帰りました。

151004 (89)
サドルをもっと上げたら上半身も鍛えられるぞー!
150929.jpg
自衛隊に入隊したばかりの少年らをとりあげたマンガ「ライジングサン」を読んでいたのが、参考になる部分があった。

150929r.jpg
夜間に13.5kgの荷物を持って10km行進するという訓練での事。
「行進ペースは50分の移動に10分の休憩。このペースが人が最も長く歩き続けられるのだ。」

これは歩きの話だけど、自転車に乗ってるときも同じ事がいえるかもしれん。

クロスバイクに乗り始めの頃はほとんど休まなかったのだが
後半いつもヘロヘロになってたし、体力まだあるはずなのに全然力が入らない事もあった。
休憩は2時間に1回くらいだったと思う。

今は前より休むように心がけてるけど、10分も休憩することはあんまりないなー。
食事の時くらいか。

次にロングライドする時は、これらを頭に入れつつやってみよう。


150925.jpg
先週のサイクリングの帰り、自転車道を走っていると
向こうから僕が乗ってるのと同じロードっぽい自転車がやってきた。

今まで同じLotoどころか、同じメーカーのBassoすら見かけたことが無かったので
顔は平静を装いながらもかなりテンションが上がった。ハイタッチでもしたい気分である。
乗ってるのは大学生っぽい若い人だった。

150922clx (1)
すれ違う瞬間、よく見てみると「コルナゴ」と書いてあった。

150922clx (2)
↑僕のロード。すげえ似てる。
調べてみるとコルナゴはCLXというやつらしい。

乗ってる本人ですら見間違うほどだから、
知らない人からすれば同じに見えそうです。


rl8_eq.jpg
アンカーのRL8 EQUIPEもソックリ。
ドッペルギャンガー・・・じゃなかった、ドッペルゲンガーかよ!

しかしよく考えたら白と黒はありふれた色なので、そんな珍しいものでもないか。
だが面白い事に3台ともカーボン製、コンポは105があって、そして価格帯も似てるんだよなー
150923 (1)
今日はプレスポで近所まで買い物に行った後はメンテしてました。
前にいじったホイールの玉押し調整がゆるめすぎてたみたいなので再度調整。


150923 (2)
それが終わってホイールとりつけたら今度はブレーキの片効きが発生。
右ブレーキパットの自己主張が激しい。
ブレーキはほとんど触ったことないので試行錯誤しながらやってると
「ガッシャーン!」とプレスポが倒れてオーマイゴッド!

次は倒れた衝撃でスタンドがぶっ壊れた
今まで正三角形みたいに余裕を持った角度で伸びていたのに
2tgh.png
二等辺三角形の一辺みたいな急角度になってしまい自立も不安定になった。
なんてこったい。

しかしプレスポはこれでいいのである。
安いクロスバイクはこうやって失敗しても気にせずメンテを覚えていける。
時間がかかったとしてもその分 仕組みを体で理解できるし、
次に買う自転車でフィードバックしていけばいい。

最初は何の知識もなかったが、今はこうして工具をもって色々やれてる。
プレスポが自分を成長させてくれた。

-------

最終的に玉押し調整もブレーキ調整も無事に終了。
玉押しは締め気味にやっといて、ブレーキは気がついたら直っていた。

スタンドは元に戻らなかったが・・・まぁ良しとしよう!
(壁にたてかけたプレスポを見つめながら)


150908.jpg
秋。木々は色づき、日差しもやわらぐ自転車のベストシーズン到来。
夏は暑くてロングライドできなかった分、存分に乗り回したい。

ところで この時期の悩みのひとつに「どんな服を着ていくか」がある。

長そでなのか、半そでなのか。 手袋は指が出てるのでいいのか。

この時期は暑さと寒さの間を行ったり来たりするので 予想気温とにらめっこしながら
家を出る直前に服をチェンジしたりとクレープ屋の前の女子高生のように優柔不断になる。

厚着で出発し、10分で汗だくになり後悔することが多かった僕は
「ほんのちょっと肌寒い」くらいで家を出るのがベストかなと思ってます。
(冬はめっちゃ着るべし)