FC2ブログ
ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
140726.jpg

01 使用目的と費用、重視する点を決める
02 ショップで相談してみる
03-a 20万以下のロードを集めて比較
03-b 20万以下のロードからどれにするか考える
04 予算変更とコーダブルーム外し
番外編 BB30についてキャノンデールで聞いてみた

メーカーを5つに絞る

ショップで色んなロードバイクを見たところ、好きなメーカーは
ジャイアントtcr2014-151200
ジャイアント。そつのないデザインがしっくりくる。
一番売れていて街中でもよく見かけるので「ジャイアント以外にしたい」という人もいるみたいだが
奈良ではほとんどロード乗りと会わないのでそういう気持ちは生まれなかった

140726caad8.jpg
キャノンデール。とにかくカッコイイ。
ツイッターを見てると10代のキャノンデール率がとても高い。
体感としては6割くらい。

ビアンキ インパルソ
ビアンキ。黒と水色(チェレステ)の組み合わせは気品があってしびれる。

クオータKORSA(コルサ)tiagra-168600カーボン
クオータ。先進のイタリアンデザインと高度なカーボンテクノロジーのロードバイク。
数少ない、16万前後で買えるカーボン車。

バッソviper132800-96kg
バッソ。主張しすぎないシンプルさが素敵。
その最大の特徴は、フレーム素材のクオリティーの高さらしい。

本当はトレックとフェルトも候補だったのだが
前に書いたように「ブログ書いてるプレスポ乗りが買ったロードは外す」を実行すると
トレック、フェルトが除外される。同じような価格帯なんすよね。

とりあえずカーボン希望

ショップで良いものばかり見てたので目が肥えてしまっているようで、
なかなか決めれなかったが
とりあえず「今はアルミ製のプレスポだし、やっぱカーボン試してみたい」となった。

クオータKORSA(コルサ)tiagra-168600カーボン
そうなるとクオータのコルサ1択になる。
色は黒でティアグラ仕様。105仕様の白のほうがカッコイイけど、なかなかいいんじゃない。

そんなとき、ツイッターで「カンザキバイクおすすめです」というアドバイスをもらった。

驚きの値引率、カンザキバイク

140726kanzaki.jpg
カンザキバイクは大阪の北部で展開する自転車店で5店舗くらいあり、
全国への販売、通販も行っている。

自転車の取り扱い数も多いが、一番の特徴は安さで定価から20~30%引き。
(他のショップは10~15%引きしてくれてるところが多い)
税込価格で表示してくれてるのでとてもわかりやすいし、
ネットでも評判は全然悪くなく、トラブルは見られなかった。

ここを利用すれば、今までチェックしてなかった良いバイクが安価で手に入るかもしない!
ということでHPをチェック。良いカーボンあるかな?・・・やっす!なにこれ、はじめて見たぞ。・・・・

・・そして数点気になるのがあったので実際にお店に行く事にした。
つづく。
2014CAAD105105.jpg
評判のいいCAAD10

具体的にロード購入を進める前、
ぼんやりとキャノンデールのCAAD10を買うんだろうなぁと思っていた。

走行性、加速、軽さ、ハンドリング、剛性、踏み出し、振動吸収性、すべて絶賛で
「この価格帯の中では性能が飛びぬけている」
「まるでカーボンに乗ってるみたい」
「他のを選ぶ理由がない」
とまで書いてある。デザインも良い。

なんでも賛否があるのが通常だし、
売れてる商品ならなおさらその傾向があるがcaad10だけは別で
褒める人はいても けなす人は全くいなかった。

これでもかというほどの優等生バイク。
…しかしcaad10のことを調べたら、ひとつだけ問題点らしきものが浮上した。
それがBB30

BB30と異音

SuperSix_BB302.jpg
BB30はボトムブラケットの名前で、クランク軸 部分の事。
キャノンデールが作っていてcaad10やcaad8にも使われている。

caad10は大絶賛の人たちもBB30のことになると「うーん…」となる。
どうやら2000~3000km走るとギシギシと異音が出るらしい。
防水性、防塵性が低いというウワサがある。

「BB30」で検索すれば大半は異音について語ってあるページばかりだ。
とにかく異音 異音 異音 いおん いおん・・・・。

あれ?俺、ショッピングモールの検索してた?
20日、30日は5%オフなの?
と勘違いするくらいイオンの話ばかりである。

問題が出てないcaad10乗りもいるようだが、
その評判の悪さに不安を抱えているようだった。
 
キャノンデール心斎橋でBB30について聞いてみる

bb30kst.jpg
異音の話は本当なのか。
そして悪評の多いBB30をキャノンデールはどう考えているんだろうか。
直接聞いてみた。

店員氏 「あー、CAAD10唯一の弱点ですねー

いきなり認めた。なんか予想外。
以下、まとめ

・異音は出ます。雨の日に乗ると出やすい。
・個体差もあるので出ないやつもある。 最初の組み立てでしっかりできてるとマシ
・もし異音が出たら、当店で無料でグリスアップします。
・しかしパーツ交換があったらその分のお金はかかります。

・BB30を悪く考えず、逆に「定期的にグリスアップしてきれいになった」とポジティブにとらえてもらいたい。
・他のロードもBB30採用してるところあるので、大丈夫ですよ。


一言で言うと「異音出るけどあんまり気にすんな」という回答だった。
アメリカのメーカーらしい、とても豪快な答えである。

確かに壊れるわけでもないし、
グリスアップすればいいだけなので良いかなとも思うが
今乗ってるプレスポは5000km乗ってるがトラブルや異音がない事を考えると
少し面倒だなーというのが率直な感想。

グリスアップしてもまた異音出てくる可能性があるが
クランクをシマノ製に変えると根本的に解決できる
しかし これには3万円以上かかるようだ。

それでも魅力的なCAAD10

そういうマイナス面を理解したうえでも 良いバイクだと思う。
というかこの点以外、マイナス面が見つからない、
他にケチをつけるところが一切ないロードという印象。

それにとにかく純粋にカッコイイ。
僕はお金足りなくて買えないが
「予算関係無しに買いたいバイクランキング」としては
必ずトップ3に入ってるロードです。


140703h.jpg
購入費用を勘違いしていた

空気入れ、工具、オイルもあるから大丈夫だろと思ってたけど
ペダル、ライト、サイコン、ボトルケージが必要になるし、
ロード購入を機に、ヘルメットもいいの買おうと思ってるのを忘れていた

必要なものと、かかる費用


・ペダル pda530 5500円 購入済み
・靴  SH-CT40 7600円 購入済み
・サイコン。ワイヤレスの欲しいので5000円くらい
・ライト。前後合わせて4000円くらい
・ボトルケージは 1000~2000円
・ヘルメットは相場がわからんが 1万6900円くらいを想定しておこう。

全部合計すると、
これら車体以外にかかる値段は4万円という試算になった。

クロスバイクに乗っててメンテ道具持ってても、
初期装備にはそこそこお金がかかるもんだなぁ。

20万は総額で考えていたのでロード購入の予算を16万に下げます。
頑張って17万。さぁどうなる俺。カーボン製いけんのか。

コーダブルームのFarna 700-105を候補から外す


コーダFarna 700-105-172800
コーダブルーム Farna 700-105。
前から気になってて、コストパフォーマンスが良いので店まで見に行ってきました。

コーダブルームは「日本人が開発した、日本人向けのロードバイク」

140703 (1)
ジャイアントの関連会社(oem工場)で作られているらしく、フレームはTCRとだいたい同じらしい。
アルミ製です。
コンポーネントは全てが105で、パーツのみ見るとTCR1よりハイスペック。

140703 (2)
ホイールもアルテグラが標準装備でスポークの数も少ない。
周辺パーツはこの価格帯ではほぼ最強です。
定価 \172,800だけど割引あるし、パーツの買い替え無しで乗れるのでこれもいいかなと思ってました。


140703 (3)
しかし溶接痕がけっこう目立つのが難点。
実物みて初めて気づいた。

140703 (4)
少し離れてみても わかるくらいです。
なまじ塗装がキレイでマット感あるだけに目立ってしまう。
(ジャイアントのTCRは もっとマシで僕は気にならないレベルでしたし、
他のメーカーのロードも気にならなかった。)

気になるわー。マジで買おうと思っていたので
色んな角度から見て「大丈夫・・・だよな」と自分を納得させようとしていたが無理でした。

せっかく買うなら気に入ったものを、ということで残念ながらfarna700-105slは候補から外す事にした。

続く。

関連記事
01 使用目的と費用、重視する点を決める
02  ショップに行って相談してみる
03  20万以下で買えるロードバイクを集めて比較してみる
04 20万以下のロードからどれにするか考える
20万以下のロードを集めて比較した」の続き。
140615.jpg
どれも魅力的で なかなか絞れませーん。

それでもあえて言うなら、
デザイン、色を重視した場合
TCR1 CAAD8 ジオスのクロモリ、アンカー、トレック
コストパフォーマンス重視
コーダブルームのFarna 700-105
珍しさ重視
リドレーFENIX AL、 メリダ RIDE 94
かなぁと思う。

まだ「これだ!絶対コレ!」ってのは無いッス。本当にどれも良い。

神が突然 目の前にあわられ、
前回にまとめたロードバイクの中の一つを指差し
「明日から これに乗れ」っていわれても わかりましたと即答できるレベル。

フレーム素材を決めよう
とりあえず素材決めたら迷いも減るだろう。
クロモリはセカンドバイク的要素が強いので
まずはアルミかカーボンにしようと決めた。

店員さんに相談したら
ロングライドならカーボンが良い、とすすめられる。

じゃあカーボンに、と思えば
「でもエントリーモデルのカーボンは柔らかいのでアルミのほうがいいかも知れないですね」
とも言う。

カーボンにも柔らかい、固いがあって、
安いカーボンは柔らかめに出来ているそうだ。
柔らかいと衝撃吸収性が高いので乗り心地がいいが、
その分 踏み込みのパワーが分散し逃げてしまうので「フニャフニャだ」と感じる人もいると聞く。

特にジャイアントのtcrコンポジット、 defyコンポジットは柔らかいようで
ジャイアントストアの店員自らが
「これ柔らかすぎるんで もうワンランク上のカーボンが良いですよ」
と言っていた。

まさに「どないせーっちゅーねん」という感じである。

それでもカーボンにする
迷いも1周したが結論は出なかった。よって もう考える事はない。
なのでとりあえずカーボン製を中心に考えよう。

カーボンでいいのなかったら ここで書いたアルミから選ぼう。

20万以下カーボンは コンポーネントがティアグラになる事が多い。
ネットの一部意見では
ティアグラ以下の場合、急激な坂道ではブレーキ効かない
という恐ろしい話があるが、コンポーネントは変更が可能(ブレーキのみなら1万くらいで出来る)
なのであんまり気にしないようにした。

人気バイクを店員さんに聞いてみた
・よく売れてるのはジャイアント、フェルト。
・キャノンデールはcaad10が大人気
・女性から圧倒的に支持があるのはビアンキ。特に水色(チェレステ)が出てる。


次の記事04 予算変更&コーダブルームを候補から外す
購入予定の20万以下ロードを集めてみた。
画像の下に
メーカー名、 商品名、 価格、重量、 使ってるコンポーネントの順に書いてます。

価格は消費税込みの総額
重量が書いてないのは公表してないメーカーです。

アルミフレーム
トレックmadon 23-183600
トレック  マドン2.3 \183,600 8.8kg 105
乗り心地はかなりいいらしい。一流で王道を行くメーカー

キャノンデールcaad8-171700
キャノンデール CAAD8 \171,700 推定9lg 105
「アルミの最高峰」と呼ばれるCAAD10の弟分。 ( BB30)
caad8_5_105_blu_1_1.jpg
CAAD8は水色もカッコいい。

フェルトf75-bb30-159,840
フェルト F75  \159,840 9.01kg 105 
ドイツ。質実剛健  ( BB30)

ジャイアントtcr2014-151200
ジャイアント TCR1 \151,200  8.9kg 105
色が一番気に入ってる。

メリダride_94-150000-91
メリダ RIDE 94 \150,000 9.1kg 105
ロングライド向け。

SCOTT Speedster 20 151200
スコット Speedster 20  \151,200  9.4kg 105メイン
レース系でかなり固めらしい。

ピナレロNEOR T6 sora184100
ピナレロ NEOR T6 \184,100 9.18kg sora
左右非対称な「アシンメトリック」デザイン。

ガノーRHC159800-88-105
ガノー RHC \159,800 8.8kg 105
ルイガノのスポーツモデルロード。しっかりとした乗り味。

コーダFarna 700-105-172800
コーダブルーム Farna 700-105 \172,800 8.8kg フル105
この価格でフル105、ホイールはアルテグラ。
ジャイアントの関連会社でコスパ最強。

フジバラクーだ 172,800円
フジ バラクーダ \172,800 8.7kg 105

アンカーRFA5 EQUIPE194400-87kg
アンカー RFA5 EQUIPE \194,400 8.7kg 105
安心の日本メーカー。ブリジストン。ロングライドモデルで
ハンガーねじり剛性はレースモデルの「RA6」と比べて約20%抑制し、
脚への負担を軽減しつつ軽快な走りを両立。フレームは33色から選べる。

L_06s
コルナゴ ストラーダSL \199,800 推定9.0kg 105
イタリアの名門。

sphene-bk-big.jpg
BH  スフィーン \167,400     105
サイクルツーリズムのトレーニングを積む方やエントリーユーザーに。 

bk-kimera-al-11-1_m.jpg
KOGA  Kimera AL \164,400 9.1kg ティアグラ
トップチューブのベント加工は上位モデルと肩を並べる美しさがある

ビアンキ インパルソ
ビアンキ IMPULSO(インパルソ) \172,800 8.7kg 105
ロングライド向けモデル。画像はブラックだがチェレステカラーもあり。

リドレーフェニックスal
リドレー  FENIX AL \199,800  105
ベルギーのハイクオリティーアルミバイク。

----------------------------------------------------------------------
カーボンフレーム

クオータKORSA(コルサ)tiagra-168600カーボン
クオータ  KORSA(コルサ) \168,600   tiagra 
他のフレームより安定性が出るように設計

スペシャroubaix-sl4-sport-194000-bb30カーボン
スペシャライズド  Roubaix SL4 Sport  \194,000  105 

ジャイアントdefycon3
ジャイアント DEFY COMPOSITE 3  \194,400 8.4kg TIAGRA
コンフォート系。タイヤは700×25c ブレーキはテクトロ。
同じような価格でTCRのCOMPOSITE 3もある。

ビアンキintenso-tiagra-180000カーボン
ビアンキ INTENSO \180,000 8.48kg  Tiagra/105
少し長めのフロントセンターは走行安定性を向上。楽に長く走れる。

SCOTT CR1 30 カーボンsora164100
SCOTT CR1 30 \164,100 8,88kg  sora
振動吸収性にすぐれ、軽さと剛性を兼ね備えたスコットの歴史を作ったCRカーボンバイク。 

あさひミュールゼロ01
あさひ ミュールゼロ \159,800  8.6kg  105メイン。
数年前のミュールゼロはアルミ製だったがカーボンになって再登場。
ブレーキはテクトロ、クランクBB30採用。

--------------------------------------------------------------------
クロモリフレーム

ジオスfelleo105- 183,600クロモリ
ジオス felleo105  ¥183,600   9.5kg 105 
クロモリフレーム&カーボンフォーク 細身のクロモリフレームが美しい

ラレーCRF_main156600
ラレー カールトンF \169,100 9.0kg 105

アンカーRNC3 SPORT-159400
アンカー RNC3 SPORT \159,400   10kg TIAGRA

バッソviper132800-96kg
バッソ viper \132,800 9.6kg TIAGRA

ジオスairone129600クロモリーていぁぐら
ジオス airone ¥129,600 9.8kg tiagra

------------------------------------------------------
コンポ2
コンポーネント(各パーツ)のグレード別はこんな感じです。
105の下がティアグラ。

アルミは9kg カーボンは8.5kg クロモリは10kg が平均的な重さのようです。
ここに書いてる価格は定価で算定している。
店によっては5%~10%くらいの値引きはしてくれるかもしれません。

長くなったので 僕の感想とロード選定は次に続く。続き