FC2ブログ
ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
ルート(行きのみ)


150719 (3)
曇天模様の空。
雨が降ってもおかしくないし、このまま持つ可能性もある微妙な天気だがプレスポで出発。
遠くに見えてるあの山まで行こう。

150719 (9)
車の少ない旧168号線を使って南進。東山駅あたりで曲がり、フラワーロードを目指す。

150719 (10)
去年はヒーヒー言いながら登ってた場所だが、余裕をもってクリアできた。嬉しい。

150719 (20)
とっくに汗だくだが、分厚い雲のおかげで日差しは抑え目で助かった。
フラワーロードは相変わらず快適な道だ。

150719 (22)
十三峠の看板発見。

150719 (29)
看板に従い右折すると見えてきた。
ここからは初めての道なのでワクワク。

150719 (31)
0.8km先に杵築神社
2km先に十三峠
とある。

150719 (32)
さっそくスタート。

150719 (34)
思ったよりきつくない。最小ギアにして上っていく。

150719 (36)
杵築神社の前を通る。これで半分くらいか。

150719 (37)
150719 (41)
振り返って撮影。見事なヘアピンカーブだ。

150719 (42)
鉄塔が近くに見え、視界が広がってきて頂上?と思いきや

150719 (48)
まだ続く。でも勾配はそれほどでもないので割と走れる。
ヘアピンの手前が一番きつくて降りてしまったが、それ以外はいけました。
途中、アジサイも咲いてたが見る余裕なくハァハァ言いながら通過。

150719 (51)
このトンネルあたりが最高標高で425mくらい。 
近くで同じような標高に暗峠(くらがりとうげ)があるが、あっちは8割歩きじゃないと登れないッス。

150719 (56)
150719 (57)
トンネルから20メートルほど下れば十三峠の駐車場「十三峠展望広場」が見えてくる。
誰でも利用できて無料。 美しい夜景でも有名な場所です。

150719 (60)
150719 (61)
150719 (63)
トイレもあるが非常に汚く、匂いもスゴイ。
自動販売機もないので、水分は多めに用意しておいた方が良さそう。

この峠は奈良側からより大阪側から登るのは平均斜度10%でめっちゃ大変らしい。
いつか攻めてみよう。
150719 (65)
帰りはご褒美の下り。夏は最高に気持ち良い
雨も降らず結果オーライ

走行距離 38km
平均時速 サイコン不調のため不明
摂取水分量 1.8リットル
150712 (9)
昼に時間がとれなかったので夜にサイクリングしてみた。
そこそこ明るいライト volt100ってのを買ってたので夜も怖くない。

150712 (14)
涼しい!!!
日中のうだるような暑さが嘘のように 夏の夜の風は優しい。
体の火照りをさましてくれるような心地よさ。
信号待ちはすごい汗出るけど、昼よりマシだ。

150712 (15)
こんだけ暑いと、夏は夜だけ走るってもアリかもしれない。
ストレス解消や気分転換にはちょうどよかった。

150712 (18)
昼との違いは
・路面状況の読み取ってる時間が長い。とにかく目の前の路面をよく見ていた。
・なので速度はあんまり出さないようになる。
・真っ暗で車がまったく通らない道より、ある程度ライトつけた車が走ってる道の方が安全な気がする。

150712 (23)
・サイコン全然見えねぇ。

そーいやロードにつけてるサイコンは液晶が光る機能あるけど
「電池めっちゃ減るから気をつけろよ」と書いてあるので使った事ないっす




ルート


150628 (1)
プレスポで出発。

150628 (4)
プレスポは久しぶりに乗ったが、非常に体になじむ。楽しいわー
30kmくらいのサイクリングや市街地の移動はこいつが一番。

150628 (5)
近距離のルートは飽きてるので
あえてほとんど通らない道ばかりを走ってみる。
まだまだあるもんだな。

それと平行して、前回に学んだ知識
「ある程度負荷をかけキツイ走行をして平均時速をあげよう」もやってるので
そこそこスピードを出して走る。(といっても時速30kmくらい)

150628 (7)
というわけで西の京にある大池に到着。
ここは奈良の絵葉書とかによく出てくる場所です。

150628 (10)
世界遺産の薬師寺と、遠くに若草山が見える。
あいにくの空模様。

150628 (16)
その後は自転車道&裏道を使って走る。
今日はマウンテンバイクの人をよく見かけたが、なんかイベントでもあったんかな。

150628r.jpg
ついでにラーメン食べて帰宅。

平均時速 20.6km
走行距離 27km
プレスポの積算走行距離 5442km

クロスバイクに乗って3年以上経つが、平均時速はずっと変わらない。
クロスなら18~20km  ロードだと19~20.8kmくらい。

写真撮りながら走るし、ゆっくりロングライド派なので それほど気にはしてないが
「できれば今より速くなりたい」とは常々 思っていた。

先週、シルベストサイクルという自転車ショップに行った時、
店員さんに「もっと速くなりたいんだけどどうしたらいいか」という僕と同じ思いをもった
質問をしている人がいたので、商品をみてるフリしながら全神経を耳に集中しめっちゃ聞いていた。

店員さんは
・楽に走ってても速くならない。どれだけ距離を走っても同じ。
・キツイと感じる高負荷がかかる走り方をすることで少しずつ速くなっていく。
・短時間走行でもいいので「もう二度と走りたくない」くらい追い込んで、しっかり休養をとってください。

という事を言っていた。あとは「体重落とそう」とかです。

僕はロングライドばかりなので、時速は気にせず
体に負荷をかけずに長時間走るための乗り方をしていた。(特にヒザを守るため)
この走行だとどんだけ走っても速くならないようだ。
なら一度やってみよう、きつい走り方を!

150621 (3)
というわけで京都自転車道にやってきた。
速度出して走るにはもってこいの場所だ。

とりあえず「1時間を全力で走る」という目標で走ることにした。
まずは全力の平均時速を測定してみようという寸法です。

150621 (4)
横風が少しあるものの、人や自転車も少なく走りやすい。
数分走ってるとペースがわかってきた。最低時速30kmをキープだ!!!!

150621 (6)
・・・すいません、10分ほど必死に走ってたら足がつりそうになって中断。
平均時速28kmだったが、邪魔にならないところまで移動して止まるまでで0,4km下がってしもうた。
少し肩で息をしているほど呼吸が荒れる。

30kmキープがギリギリでおそらく20分ほどが限界っぽい。
出発する前は「1時間走るぞ!」と意気込んだが、5分ほど走っただけで汗びっしょりになり
「やっぱ30分、いや20分にしとこうか」と思うくらいしんどい。
10分しっかり走るのはゆっくり2時間走るよりも はるかに疲れる
またひとつ勉強になった

150621 (2)
いつも自転車道を時速25kmくらいで走ってるおっさんの体力はこんな感じです
たまにはこうやってトレーニング走行も混ぜながら走っていこうと思う。



ルート

「三国越林道」は前から知っていた。
坂道の多いコースだったので今まで放置していたが、そろそろ行ってみることにした

150607 (31)
まずは和束に向かう。
途中、川沿いの道にコスモスが咲き誇っていた。
あいにくの曇り空だが、汗もかかず快適に進む。

150607 (33)
163号線は車が多いので対岸の道を通り5号線を走ると

150607 (38)
和束のローソンに到着。
いつもローディでいっぱいだ。

150607 (41)
ローソンで水分補給をすませ、
今度は62号線を走る。ここから完全に未知のルート。
いきなり急な坂道ですやん。

150607 (48)
62号は傾斜もそれほどではないので降りずに走れた。

150607 (52)
本当に のどかな所。

150607 (55)
はしってるとすぐに青い看板が出てくる。

150607 (56)
「←野殿、童仙房」ここを左に曲がる。
三国越林道の看板は一切無いが、こちらに進むのが正解です。

150607 (58)
曲がると見える きつい坂。
ここが三国越林道の起点になる。

150607 (64)
ここから約10km、ほぼ上りの道が続く。標高差は330メートルほど。

150607 (103)
うねった山道が続き、S字カーブも多数。
交通量はかなり少なく、1時間の間に車2台、ロードバイク2台をみかけたのみで、
ずっと独占して走れた。でもずっと上りで半泣き。

150607 (87)
「林道」とはなっているが、ずっと舗装路なので安心して進める。
ところどころ荒れた路面もあって
「落石注意」の看板の先にマジで落石してあるが、数は少ない。

150607 (79)
たまに見渡せるところにも出るが2箇所くらい。
また水分補給する場所は童仙房まで一切ないので気をつけよう。

150607 (117)
木々が生い茂り景色が変わり映えしないので
全然進んでねーんじゃないかという不安すらよぎるほど。
しかし自転車から降りて押して進む、というほど傾斜がきついわけでもないので
乗りながら進む事は出来る。降りたのは全体の1割くらい。 

150607 (129)
走ってると突然 看板が出現。
150607.jpg
地図もあるのでありがたい。
拡大バージョンはこちら

先は長いな・・・ めっちゃ汗だくでサイコンにもポタポタ落ちる。
まだ時間あるし とりあえず進もう!
このあとも何枚か写真とったんですが、やっぱりソックリな山道が続く。

150607 (122)
150607 (119)
途中、わき道に林道・野田線というのもあったが行き止まりのようだ。
とにかく道を直進。

150607 (142)
しんどい。それほど勾配がきついわけでもないし、道としては快適なはずなんだけど
いつもより疲れる。景色が変わらないからかな。

150607 (144)
この看板が出ると上りは終わり、ずっと下りになる。

150607 (157)
そして下ってるとすぐに童仙房に到着。
20軒ほどの集落になっている。

150607 (150)
150607 (161)
民宿童仙房も発見。
ここのオーナーもローディで有名。
和束のローソンからここまで1時間20分くらいかかった。
(帰りは逆にずっと下りなので35分くらいでいける)

三国越林道は伊賀上野方面へ抜ける事ができるが、
5号線使っていった方が早いし楽だろう。
このルートはトレーニングとか力試しコースかな。木々が多いので夏場は走りやすいかも。

走行距離 88km
平均時速 19km
2015/06/07(21:34) 京都へ | コメント:4 | Page Top↑