ロードバイク(BASSOのLOTO)、クロスバイク(プレスポ)乗りのブログ
loto_wbs.jpg
basso.jpg

いま乗ってるロードバイクはイタリアのBASSO製。
このバッソの偉い人が関西に来ていたようです。

151031.jpg
カンザキバイク阪急千里山店さんのブログより
イタリアンブランド「BASSO」
本日、そのBASSOの代表者アルチーダ・バッソ氏が当店にご訪問!


しかも僕が購入したカンザキバイクに!
店舗は違うけどこれは凄い。

ヤフーニュースのトップに載っててもおかしくないくらいのビッグニュースじゃないっすか。
コメント欄では「誰このオッサン」の嵐になってしまうそうですが・・・BASSO載りの僕にとっては
恩師に近い方です。知ってたら会いに行きたかったなー。

愛車と一緒に記念撮影できたら最高。それをぜひ遺影にしたいくらいです。

151028 (5)
今使ってる携帯電話はN-09Aという2009年に発売されたやつ。古い。

151028 (14)
懐かしい人も多いのではないだろうか、このボタン。
僕は毎日見て触っています。

携帯でネットやったり動画見たりという事を一切しないのでこれで十分だったが
スマートフォンを持ってないと社会から取り残された感が凄かった。
話題についていけないし、Lineやってないとコミュニケーションもとりずらい。

これも時代か、ということでスマホを持つことにしました。

問題は月々の使用料。
今は1カ月1500円、これをスマホにしたら月6000円~8000円かかる。
4倍以上のハイパーインフレじゃないすか。

4倍と言えばドラゴンボールの「悟空vsベジータ戦」を思い出しますよ。
悟空が自らの限界を超えた技、界王拳4倍のかめはめ波を放つんですが
体中ボロボロになって立つことすら辛い状態になりました。

6000円~8000円は僕が毎月毎月、界王拳4倍のかめはめ波を放ち続けるようなもんです。
これはきつい。ベジータもほぼ無傷だし。

払えなくもないが、落差がデカイのでなんとか避けたいなーということを考えてたら
格安スマホ(mvno)というのがあってそれなら月2000円とかいけるんでそっちにすることにしました。
今は調べて乗り換えまでもう少し、というところです。

これで自転車で出かけてる時にも地図が見れるのが嬉しい (スマホにする理由の半分はコレ)
151025r501.jpg
前から使っていたホイールは「SHIMANO WH-R501」
前/822g、後/1078g 1900g

151025 (71)
カンパのzondaは約660g, リア約880g 重量:1550g

変更点はホイールのみでタイヤも同一なので違いがわかるかなと思って走ってみた。

商品説明とかレポはあんまり見ないようにして
初心者目線で感じた事をまとめてみたいと思います。間違えていたらすいません。

乗ってみて最初に感じた事

全然違う。何だこれは。
ペダルを数回回しただけですぐにわかるただ事ではない感触。

まず剛性。足回りに安定感があり、走っていてもしっかり地に足がついたようなフィーリング。
時速30km以上で走ったときの安心感が今までとは段違いで揺れも少ない。直進安定性も上がっている。
かといって乗り心地は悪くない。跳ねたりもしないので万能性が垣間見える。
一言でいうなら「ちょうどいい固さ」

次に軽さと推進力
ペダル一回まわすごとに、後ろから誰かに押されるような加速を感じる。
たった350グラム軽くなっただけなのに、大きいリュックを下ろした直後のような軽やかさがある。
前へ前へ進もうとする力があって平地もぐんぐん走る。気持ちよさもアップ。

そして漕ぎ出しがおそろしく軽い。これが最初に感じた素晴らしい点。
今までのホイールはそれがなかったので高速巡航は高いケイデンスがなければできなかったが、
zondaなら重いギアでゆったりとしたペダリングで走れた。
たとえギアを落とさずに信号につかまってしまったとしても再発進はスムーズ。
足の負担も少ないので更なるロングライドも可能になるかもしれない。

上りでも軽さと推進力のよさが出ていて、なめらかな回転、普段より一段重いギアで走れました。
下りでの違いはあんまりない。安定性があがったくらい。

まだそれほど乗ってないので平均時速の変化はわからないが、今までより早くなりそう。
(劇的な変化はないかも。体感的にはかなり違う)

なぜこのホイールが人気があるのかよく分かった。
とても満足です。書いてたら今すぐ走りたくなってきた。

デメリットはあるか

褒めまくってるけど、デメリットはあるのか。

まず上げられるのはラチェット音です。
リアホイールから聞こえる甲高い「シュイーーン」みたいな音がずっと鳴っている。
シマノのホイールは非常に静かでした。ハイブリット車のように無音だったけど、
このゾンダは後ろからラチェット音が聞こえます。
特に下りなどでペダルを回していない時は音が3倍くらい大きい。

youtubeにも動画がアップされてますが、本当にこんな音がしてます。

実際に自分が乗って聞いてみると、それほど気にならない。
近所迷惑になるほど爆音というほどでもないですし、
余裕で許容範囲内なので個人的にはデメリットとは思いませんでした。

ペダルまわしてない時は大きい音ですが、回してる時はほとんど意識してないくらい。
他のデメリットは今のところ無いです。

151025 (72)
151025 (75)
1時間ほど乗った感想はこのくらい。

今までのホイールでも全く不満がなかったけど、こんな世界があったのかと目からウロコがぽろぽろ落ちました。

まずい、タイヤもいいやつ欲しくなってきた・・・


取り付け大変で4時間くらいかかった。特にタイヤの取り付けで大幅なロス。

1:内容物の確認

151022 (4)
到着した状態。郵便局からの配送。

151022 (32)
内容物一覧です。

151025 (34)
上の画像の右側にある白いファイルには説明書や装備品が入っているようだ。

151025 (35)
その中身がコレ。
説明書やクイックリリースなどがあります。

151025 (39)
説明書は簡単なクイックリリースのつけ方とか保証について。
図表があるので言葉を読まなくても理解ができるつくりでした。

151025 (43)
重要な付属品、9速や10速の自転車に対応するアダプター。
現行のゾンダは11速仕様なので、9速や10速に使用するためには
スプロケットを入れる前にこのアダプターを突っ込んどいてと書いてある。

僕のは2013年製の自転車でコンポ105、よって10速仕様です。このアダプターは必須。

151025 (20)
リムテープは付属していませんが、ゾンダには不要なようです。
穴が開いてないのでなくても問題ない。
一周さわってみたところツルッツルなのでタイヤチューブを痛める事もなさそう。

151025 (21)
なにかのシール貼ってたがこれは取り除いておいた。
151025 (23)

151025 (7)
左が前ホイール、右が後ろホイール。カッコイイ

151022 (28)
ホイールの中心に保護カバーが取り付けられていて
当たって傷がつかないような配慮がされていた。
これは中心に刺さっているだけなので簡単に取れます。

151025 (8)
色々なチェック項目があってしっかり検品されている感はある。

151025 (11)
海外通販で不安もあったが、ぐらつきや商品の痛みなどの不具合は一切見られない。
さすが評判の高いwiggleなだけのことはあるなー

151025 (45)
スポークは円形ではなく平べったい きし麺みたいになっている。

長くなったので折りたたみ式にしときます。
続く

[ホイール「ゾンダ」の取り付け、前のホイールからスプロケ移植]の続きを読む
151022 (5)
待ちわびていたカンパニョーロのホイール「zonda」が海外から到着しました\(^o^)/

結構大きい箱に入ってます。郵便局の配達でやってきましたが

郵便局の人「これがお荷物です、重いので気をつけて・・・って全然重くないですね」

とその見た目と重量のギャップに驚いていました。
「そうなんですよ、軽いでしょ!カンパのホイールなんすよ!」って言いたいのをグッと我慢したものの、
抑えきれない喜びもあったため菩薩(ぼさつ)のような顔で受け取りました。
多分3秒くらい後光がさしてたと思う。

151022 (8)
151022 (7)
受け取りに必要だったのは1800円。
消費税1600円、関税200円でした。

トータルの支払いは4万2000円くらいです。

151022 (16)
151022 (40)
簡易な梱包だけど衝撃に耐えられるようなつくりになってる。

オークションとかで梱包に その地方の新聞とかチラシが使われてて
それを見るのがひそかな楽しみになっているのだが入ってなかったッス。

151022 (31)
ホイール持ち上げてみたけど 本当に軽い。
フロントホイールが特にスゴイ! 小指一本で力いらずでフッと持ち上げられる。
つけて乗る前からわかる、走ったら全然違うはず。

次の休みが楽しみだ。

その前に取り付けないとな。
・・・・今ちょっと考えてみたらカーボン製のロードに乗って結構立つけど
一回もホイールをつけたり外したりしてないので締め付け具合とかわからんなー。
まぁ いっちょやってみっか!

それと後ほど、ウイグル利用で気になったこととかまとめときます